スーパー歌舞伎II(セカンド) ワンピース 感想 評価

どうも、ぽっぷです。
タイトル通り今噂の
tirasi
スーパー歌舞伎II(セカンド) ワンピース
に行ってきましたので感想は書いていきたいと思います^^

ちなみに私は
・歌舞伎は初めて
・ワンピースは全巻所持している
・アニメは見たことない
・頂上決戦編(歌舞伎のストーリーと同一箇所)は好き
って感じです。
原作ファンが見に行ったらどうなるかって感じになると思います。
奥さんと一緒に見てきました^^

行こうと思った経緯は世間の評判が結構良かった&ワンピースが好き&奥さんとデートしたかった(笑)って感じですかね。
ネットで評判いいと聞いてチケット探したら何とかGETできました。

ただ流石にいい席は大体売り切れていて値段は高いけどそこまでいい席ではないといった感じの席になってしまいました><
そうだ!歌舞伎に行こうという感じでのチケット購入だったのでしょうがないのですが。

あと、新橋には歌舞伎見れるところが2か所ありますので会場間違えないように気をつけてくださいね。
スーパー歌舞伎II(セカンド) ワンピースは新橋演舞場が会場だったのですが、もうひとつの歌舞伎座?ってところに行って慌てて新橋演舞場に向かうような事がないように気を付けてくださいね。私は引っかかりましたが(笑)

花道脇
実際に観劇した場所です。花道は近いのですが、役者(表現あっているのか微妙ですが)が花道からこっちを向いてくれることはなく(お客の多い方を向いていました)花道から微妙に離れているのであまりいい席とは言えませんでしたね><

ちなみにチケットの代金は2人で32000円!!歌舞伎経験のない私としては高い!!って感じでした。
これ20000円くらいに抑える手があったのを知らず普通に定価で買ってしまって後悔しました・・・
記事の最後に安く買う方法書いておきますんで行く予定のある方は参考になさってください^-^

見える風景
幕間での自席からの風景
歌舞伎は途中で何度か休憩をとりながらストーリーが進んでいきます。

ワンピースは

1 シャボンディ諸島(人魚の競売からの海軍との戦い)

2 アマゾンリリー(女だけの島)

幕間(休憩)

3 インペルダウン(刑務所)

幕間(休憩)

4 マリンフォード(海軍本拠地)

って感じで進行しました。

それぞれの編についての感想ですが

1 シャボンディ諸島(人魚の競売からの海軍との戦い)
ちょっといまいちでした。
まず原作ファンということもあり、役者のルックス(特に女形)の差異に気を取られてしまいました。
ナミ、ロビンはあんなんじゃない・・・
歌舞伎は男がやるものなのでしょうがないんですけどね。
歌舞伎に慣れていたら違和感なく見れたのかもしれません。

ちょっと漫画とは違うところもちらほら。
例えばレイリーが出てこなかったりとかキッド、ローがいなかったりとか
初回なのでストーリー説明が多かった点もマイナス(ワンピース知らない人には必要なのでしょうがないですが・・・)

2 アマゾンリリー(女だけの島)

面白かったです。

1に比べてギャグ要素が強く笑えました。
ニョーが語尾のおばあさんとか~の巻が口癖のお姉さんとかいい味出していました^^
後ルフィに恋した後のハンコックが結構お客さんから受けをとっていました(恋はハリケーン(笑))

後市川猿之助がルフィとハンコックを演じていて(最初気付かなかった・・・)2人が同時に出るシーンではお客さんがどよめいたりしていましたね。
もちろん2人とも顔を客席に向けることはないのですが後ろ姿だけとかそんな感じです。
歌舞伎は一人何役もやることが多いのかな?少なくともこの歌舞伎はそうでした。

そういった役も事前に知っておけばもっと楽しめたのかなーと個人的には思いました。

3 インペルダウン

かなり面白かったです。
と、言うのもこいつらがとにかく面白く熱かった!
bonn&iwannkofu

ボンちゃんとイワンコフですね!
特にボンちゃんは動きがコミカルだし、キャラが立ちすぎていて笑いが止まりませんでした(笑)
2人ともギャグキャラ属性を十分に発揮していましたね。

また個人的にですが他の編に比べて舞台セットがすごかったです。
特に本物の水を使った滝を用意したところは圧巻でした。
その滝を利用しての大立ち回り!!
これは興奮しました^^

歌舞伎なんで滝を登りつつの見栄きり(決め顔のこと)がかっこいい!
役者はびしょぬれで演技してました。
その水は前の方の席の人にわざとかけたりしていて、お客さんも大喜び!

その後ボンちゃんがインペルダウンに残るシーン(原作ファンは溜まらないシーンですよね!)

binntyannarigatou
ここら辺です

最後はルフィが空を飛び(ワイヤーで)劇場3階に消えるのですが、しばらくカーニバルのような雰囲気になります。
花道を役者が走り回り、花道脇のお客とタッチしたり、ルフィが空から高度を落としてお客の席に近づいたり(近いお客さんは総立ちでルフィに触ろうとしてました(笑))で終始楽しい感じでした^^

ボンちゃんにスポットを当たりまくりでしたね^^
いやーボンちゃん好きです^^本当に好きです!

PS 黒ひげは出てこず、イナズマが目立っていたりとか色々漫画との差異が目立ちました。

4 マリンフォード(海軍本拠地)

ついに最後です。
3で一気に面白くなったのでこれは期待できるぞーといった感じだったのですが、感想は普通って感じでした。
舞台装置や演出には力が入ってました。
青キジの吹雪やエースの火等は凝っていましたね^^でも、滝程の迫力はなく、笑いもなく(シリアスなパートなのでしょうがないですが)でした。

マリンフォードはどちらかといえば笑い要素なしのアクション+感動的な話がメインとなるのですが、アクションをそんなにすごいと思わなかった(歌舞伎のアクションはあっさりしている感じ)ことと、感動的なシーン(例えば白ひげ死す、エース死す)はやはり漫画の方がいいと思ってしまい共感?できませんでした・・・

白ひげ軍団のマルコがあんまり活躍せずスクアード(いったん裏切るやつ)が目立っていたのもちょっと嫌でした。

あと歌舞伎ってマイクとか使っていないんですけどちゃんと声通るんですね!死にかけのエースの声も聞こえてきて凄いと思いました。

【全体を見て思ったこと】
うーん、主人公(ルフィ)の存在感がなかった気がします
なんかさっぱりしてて熱いものを感じなかったんですよね・・・
あのキャラを歌舞伎でやるのは難しいとは思うのでしょうがないのかも知れませんが・・・

私は最初に書いた通り原作ファン&歌舞伎初体験でしたので歌舞伎独特の世界にのめり込めなかった可能性はありますが、新たな世界を知れたという満足感はあります^^
それにインペルダウン編はとても楽しかったので良かったです。
あくまで私が感じた感想なので他の人が見れば違う感想でしょうし1つの意見として聞いていただければと思います。

ただ、このスーパー歌舞伎II(セカンド) ワンピースの試みってとても勇気がいるものだったと思います。
そこは本当にすごい!!と感じています。市川猿之助の決断力と勇気はすごいですね!

歌舞伎というだけあって客層はお年寄りが多かったですがそれなりに20代30代のお客さんもいましたし、お年寄りの方達が歌舞伎の帰りにワンピースの感想を言っている(エースがどうとか、ルフィがどうとか)姿を見るとなんか胸が熱くなりました^^
そういうところを見るのも楽しめますのですべて含めれば私は行って良かったと感じています。

いま話題になっていますし、もし興味がおありでしたら見に行くのもいいかと思います
(ボンちゃん好きなら絶対行くべき(笑))
見に行かれたら感想とか教えていただけると嬉しいです。

見に行く場合は下記のチケットキャンプから買うと安くチケット手に入ります^^私が確認したところまだありました。私が言った日のチケットは1枚8000円くらいで買えたらしいです><知っていれば16000円得したのに・・・
皆さんは損しないように気を付けてくださいね。

↓↓↓クリックでサイト(チケットキャンプ)に飛べます↓↓↓


それでは記事を見ていただきありがとうございました^^



このブログでは皆様からの質問や当ブログについての要望等募集中ですのでお気軽にコメントください^^

コメントを残す

このページの先頭へ