shinkoku

バレる・バレない

副業分の住民税を普通徴収で払うには?もし払わないとどうなる?

更新日:

副業でも申告義務があります

副業を頑張り、成果が上がって、利益が出た場合(年間の利益が20万円を超える場合)、税務署で確定申告を行わなければなりません。

 

サラリーマンの方でしたら、医療費控除やふるさと納税の控除を受けるなど、所得を下げるケースで申告を行うことが多いことでしょう。

だから、確定申告をして税金を納めるということは、これまでなかったかもしれません。

 

でも、法律で決められた所得を超えた場合、申告は義務になります。

申告を怠った場合、延滞税などが加算された、本来の税額よりも多い金額を納めなければなりません。

必ず、期日までに行ってくださいね。

 

なお、申告期間はその年にもよりますが、概ね2月15日から3月15日です。

税務署のホームページで申告受付期間が掲載されるので、必ず確認してください。

そもそも普通徴収って何?

サラリーマンでしたら、住民税を納める時、会社が従業員の給料から税額分を差し引いて、納めることになります。

これを特別徴収と呼びます。

 

給料明細に、『住民税』や『市府民税』『市県民税』という項目があるかと思います。

そこに記載されいてる金額が特別徴収で納めた税額です。

 

一方、フリーランスの方や自営業の場合は、会社に属していないので、自分で納める必要があります。

この会社からの給料天引きではなく、個人で直接支払う場合を普通徴収と言います。

 

普通徴収にするには?

確定申告時に、『住民税は自分で納付』の欄にチェックを入れると、副業分は普通徴収になり、勤め先に所得などの情報が伝わることはありません。

 

この欄にチェックを入れなければ、勤め先の給料の所得と合算して、給料から天引きされます。

つまり、会社にバレるのです・・・

 

副業をしていることを勤務先に知られたくないのであれば、必ずチェックを入れて、普通徴収で税金を納めるようにしてください。

 

普通徴収の税金の収め方は?

確定申告を行うと、所得に応じた税額が計算され、6月に住所地に納税通知書と納付書が送られてきます。

 

普通徴収は4期に分かれていて、それぞれ6月・8月・10月・翌年1月末日が期限です。

期日内に納付書とお金を持って、金融機関やコンビニなどで支払いを行ってください。

 

なお、自治体によって納付できる方法が異なる場合がございます。

私が以前勤めていた某市では、銀行で払うことが原則で、ゆうちょ銀行はレアケース、コンビニでの支払いは近隣の市と比べて、導入がかなり遅かったです。

(逆に、郵便局での納付が大前提という市もありました。)

 

なお、ほとんどの市で、口座振替で支払うことができます。

日中忙しくてどうしても支払いに行けないならば、納付書が届いた時に、申込みを行うことをオススメします。

 

納期に間に合わない場合は?

支払い月はどうしても出費が多く、来月には支払うことができるのに・・・ということもあるかもしれません。

その場合は、住民税を支払う市町村に電話して、納期を遅らせてもらう相談をしてください。

また、分割納付も認められています。

 

法律上、納税者からそれらの申し出があれば、必ず受けなければならないという規定はないので、絶対に希望通りになるとは限りません。

しかし、過去に滞納した経過がない場合や、1年以内にすべて支払い終える納付計画を提示した場合などは、ほとんど話が通っています。

期限までにすべて納付できないと思ったら、早めに相談に行ってくださいね!

 

税金を支払わなければどうなる?

期日までに支払わない、かつ、何の連絡もない場合、国税徴収法に則って、差し押さえを行います。

差し押さえの対象になるのは、預金・給与・不動産・動産・売掛金など多岐に渡ります。

 

給料の差し押さえは、勤め先に連絡が必ず入ります。

副業していることが確実にバレますよね・・・

 

また、差し押さえ時は延滞金などが加算されて、当初納めるべき税額よりも多く支払わなければなりません。

支払いができない場合は必ず市町村に連絡を入れて納付相談をしてくださいね。

 

わからないことがあればすぐに役場に連絡

以前、とある市で働いていたと書きましたが、その時に税金関係の部署に配属されたことがあります。

 

その時に思ったのが、

「わからない時はとにかく早めに連絡が欲しい。」

ということです。

 

「期日前に相談に来てくれたら、力になれたのに・・・」

と思ったことが何度もありました。

 

わからなかった、知らなかった、できなかったでは通用しないのが世の中。

そして、それは税も同じこと。

 

「疑問があれば、市役所に聞く。」

これを徹底していただければと思います。

The following two tabs change content below.
中野達也

中野達也

中野達也

1978年生まれ、大阪生まれ、大阪育ちの大阪在住。

安定した仕事を捨て、精神的に自由に生きることを選び、自由にお金を稼いで、毎日ノンストレスで生きている。


2004年、25歳で某市役所に入庁。

公務員として働くことに。

しかし、

・常に上から目線の同期

・お酒が弱い私に、無理やりアルコールを一気飲みさせる同僚

・酔うと暴力を振るう同期

・フロア中に響き渡るくらいの大声で罵声を浴びせる元暴走族の上司

・精神的にボロボロになるまで追い詰める係長

など、人間関係によるストレスが原因で、2012年うつ病になり、長期療養を余儀なくされる。

「もう二度とあの職場には戻らない。」

「しんどい人間関係とは無縁で生きていく。」

ことを決心。

自分を刃物で傷付けたい、命を断ちたいという、うつ病から来る衝動に駆られながらも、薬を飲みながら必死で耐え、生きていく道を模索。

そこで出会ったのが、パソコンだけで稼ぐことができる物販ビジネス。

「現状を変えるにはこれしかない!」と思い、病欠扱いになっていた公務員を退職。

ビジネス開始わずか2週間で最初の報酬を得る。

「これ、絶対できる!」

そう確信し、ビジネスに没頭した結果、1年後には毎月20万円を安定して稼げるようにまで成長。

今では毎月40~50万円を生み出す一方、副業で収入を得たい・会社勤めをせずにお金を手に入れたいという人たちの実践指導も行っている。

ブログでは副業として転売をしてみたいという初心者向けに、毎月5万円稼げるようになるテクニックを公開。

会社勤めをしているけど、給料が少なくて生活が苦しいので、空いた時間で転売やせどりでお金を稼ぎたいと思っているなら、今すぐアクセスしてください。

https://tenbai.bbs-joyful.net/

-バレる・バレない
-, , , ,

Copyright© はじめてのパソコン副業 , 2019 All Rights Reserved.