初心者

安全なサイドビジネスを見分けるための3つのポイント

投稿日:


一時期悪徳商法が問題となったこともあり、サイドビジネスという言葉にはどこかしらダークな印象がつきまといます。

しかしインターネットが普及した昨今では、安全なサイドビジネスはいくらでも見つけられます。

特にサラリーマンをしている場合は、安全であると同時にそもそも身バレしないことを条件に探さなければなりません

悪質な偽ビジネスに手を出さないために、見分けるコツを紹介します。

 

スポンサー:【最短30分で副業収入を稼ぐ“98,000円相当”の無料プレゼント】

「パソコン副業の初心者」でも「最短30分」で初報酬を稼ぐ事ができる方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日わずか2時間の作業」だけで「月30万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。

通常は98,000円相当の教材ですが「期間限定で無料」なので要チェックです。
■今だけ無料:月30万円の副業収入が稼げる98,000円相当の教材はこちら

 

安全なサイドビジネスとは

安全なサイドビジネスは、そもそも違法性がなく、リスクが低いものです。

そして副業詐欺が問題になっている中、被害にあったケースでは数十万というお金を払ってしまいビジネスを他に始めることすらできなくなった事例もありますから、そもそも始めるにあたって詐欺でない物を見つけることが大切です。

 

 

1.法律に違反しない

法律に違反する可能性があるビジネスで、もっとも思い浮かべやすいのがねずみ講ではないでしょうか。

またネットワークビジネスやMLMといわれるものは、それ自体は違法ではありませんが営業方法に非常に厳しい制限がかけられており、「これは勧誘です」と前置きしなければ営業できません。

今どき「MLMの勧誘です」といわれてなお商品をそこから買ってくれる人はまずいませんから、適法か違法かのギリギリのラインを通らなければなりません。

このようなビジネスは苦労しても稼げず、人間関係を損なうものなので避けましょう。

また明らかに資格が必要なのに偽って業務を行ったりするのもNGです。

 

 

2.ハイリスクでない

ハイリスクでないサイドビジネスは裏を返せば安全なサイドビジネスですが、何を持って「安全」とするかは人によって分かれます。

たとえば個人事業主で本業以外にも始めたいことがあるなら身バレしても安全ですが、サラリーマンが名の知れたお店でアルバイトしているのが見つかった場合は本業で悪い評価を得る可能性が高いですから、アルバイト自体は安全でもリスクが高いことになります。

もうひとつは特に投資的なビジネスの場合、大きな損失を被ることがあります。

これは本業が何であろうと起こりうるので、お金が余っていたり勝算が高かったりしない限りは手を出さないのが賢明です。

 

 

身バレのリスク

身バレのリスクは大きく分けて2つあり、1つはそもそもバレてはいけないパターン、もうひとつは身バレした場合にストーカーに遭ったり社会的に不利益を被ったりしてしまうパターンです。

サラリーマンが副業をする場合、身バレのリスクは前者になるでしょう。

この場合外で働く形のアルバイトはNGですし、在宅でも給与をもらって雇われるスタイルでは住民税から本業の会社にバレるのでNGです。

フリーランスや主婦ならば副業禁止規定というものはないので、そういう意味ではアルバイトでも安全です。

例えば語学ができるのなら、ウェブメディアの翻訳者としてクレジットされるぶんには問題ないでしょう。

しかしアダルトなライブチャットなら身バレすると社会的に不利益になる可能性もありますし、YouTuberでもたまにストーカー被害に遭うことがあるので極力個人情報を漏らさないようにする必要があります

特にあなたが女性なら、個人を特定されたりキャプチャー画像をばらまかれたりすると身元を特定されて更に情報が流出する危険がありますので注意しましょう。

一度ウェブに載った画像は消すことができません。

 

損失のリスク

サイドビジネスとして、株やFXに手を出そうと考えているかもしれません。

しかしこれらのものは「余っているお金」で行うことが原則です。

一部のサイドビジネス、例えばアフィリエイトではサーバーやドメインを借りるための資金が必要で、そこから広告収入を得て初めて儲けになります。

焦って利益を拡大しようとして投機的なものに手を出すと、サイドビジネスでお金を増やすのではなくむしろ減らしてしまうという本末転倒な状態になります。

初めは堅実なビジネスで始め、お金が余るようになったら初めて手を出す価値があるといえるでしょう。

 

 

3.仕事の内容が明確

仕事の内容が明確な物を選ぶというのは、詐欺にあわないために大事な観点です。

たとえばアルバイトなら一定の業務、例えば接客やレジ打ち、事務作業を行って給料がもらえますよね。

フリーランスならクライアントから「こういうものを作ってください」と明確な依頼があります。

しかし一部の副業詐欺、特に「タップするだけで1日○万円!」「放っておいてもお金があなたの口座に振り込まれます」的なキャッチフレーズのものは、なぜお金が手に入るのかという仕組みがわからないので避けましょう。

大抵の場合、そういうものはお金が入る仕組みと称したもの、たとえば理論の裏付けがないお粗末なFXのメソッドなどを数十万で買わせるようになっています。

これらのメソッドは買っても稼げませんから絶対に避けるべきです。

 

 

まとめ

安全なサイドビジネスを始めるためには、まず明らかに安全でないものを見分ける目が必要です。

MLMのような法律的にグレーなものは手を出すべきではありませんし、あまりにも美味しすぎる話や稼ぐために物を買わされるようなビジネスは詐欺の可能性があるので危険です。

また業務自体は極めて安全でも、本業に副業禁止規定があるために身バレをしてはいけない場合、またそうでなくてもアダルトな業務に就く場合は身元を特定されるのはリスクになるでしょう。

明らかに危険なものに手を出さないのは当たり前ですが、「これをサイドビジネスにすることに伴うリスクは?」と常に問いかけながら仕事を選ぶことが必要です。

特にいまお金がない、ビジネスに投資することすらできないというレベルで焦っていると間違った選択をしがちですが、お金や信用を失うリスクは非常に大きいのでそういうときこそ慎重に選びましょう。

The following two tabs change content below.
じんねこ

じんねこ

小学生2人の母でSEOライティングを始めいくつかの仕事を請けるフリーランス。 育児と仕事のバランスを取りながらいかに毎日を自由に過ごすか、最近はそればかりを考えています。 ブログ「ゆるっとフリーランス」→https://ameblo.jp/jinneko1423/
最短30分で副業収入を稼ぐ“98,000円相当”の無料プレゼント

「パソコン副業の初心者」でも「最短30分」で初報酬を稼ぐ事ができる方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日わずか2時間の作業」だけで「月30万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。


通常は98,000円相当の教材ですが「期間限定で無料」になっているので、チェックする事をオススメします。


無料プレゼントを今すぐ手に入れる

-初心者

Copyright© はじめてのパソコン副業 , 2019 All Rights Reserved.