初心者

複業のメリットとデメリット!気をつけるべき落とし穴を解説

投稿日:

副業を解禁する企業が徐々に増えてきましたが、複業を実際にするのはまだまだ少数派です。

理由として、複業を始めてからの自分のビジョンが描けていない、どのような生活になるかを想像できないということがあります。

複業を行なうメリットとデメリットを知れば、今後複業をしてみたいと感じたときにどのようなことが自分に起こりうるのかを理解できますよ。

 

 

スポンサー:【最短30分で副業収入を稼ぐ“98,000円相当”の無料プレゼント】

「パソコン副業の初心者」でも「最短30分」で初報酬を稼ぐ事ができる方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日わずか2時間の作業」だけで「月30万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。

通常は98,000円相当の教材ですが「期間限定で無料」なので要チェックです。
■今だけ無料:月30万円の副業収入が稼げる98,000円相当の教材はこちら

 

複業のメリット

複業を行なうのは単純に夢のため、副収入のためと考えがちです。

しかしそういったこと以外にも身につくことがあります。

 

 

お金が貯まる

複業をすればそれだけ働いている時間が増えるので、手取りも増えます。

特にアフィリエイトやネットショップなどビジネスを行っていて、仕組みがうまく働いていれば、それだけたくさんお金がたまりますね。

 

 

スキルアップ

複業をすることによって、本業のスキルだけではなく複業からもスキルを学べます

単純作業などではそうでもないと思うかもしれませんが、違う会社で働くことで企業風土の違いを知ったり、自分でビジネスを行うことでコスト感覚を身に着けたりと、業務に直結する技術だけではなく様々な知識や技術をつけることができます。

そしてその経験は、今後行なうビジネスや複業だけではなく本業の場でも必ず生きてくるはずです。

 

 

視野が広くなる

複業を行なうことで、バランス感覚が身につきます

一つの会社でしか働いたことがない場合、その会社のあり方だけが正しいと思ってしまったり、あるいはその会社がブラックでも気づくことができなくなったりなどの弊害があります。

いろいろな会社を見たり、自分でビジネスを行ったりすることによって、今いる会社の良いところ、悪いところが徐々に見えてきますし、それを本業にもフィードバックできればあなたは本業でも複業でも欠かせない人財となっていくことでしょう。

 

 

複業のデメリット

複業を行なうことはデメリットもあります。

時間管理と健康管理がシビアになりますし、情報の管理もまたシビアです。

自己管理が苦手なら、複業を行なうことは自制という新たな負担を自分に招くことになりますので、それがデメリットとなる可能性もあります。

 

時間管理がきつい

特に本業がフルタイム勤務だったり、担当制の営業で突発的な残業が起きてしまいがちだったりする場合、複業をすることは大きな不利益を招くことになりかねません。

複業があろうとなかろうと1日は24時間しかなく、食べたり寝たりする時間が私たちには必要です。

複業の正念場があるならば、本業の方の時間管理をしっかりしないと終わりたい時間に退勤することができませんし、本業が大事な時期に複業の重要な局面が来ないように調整しなければなりません。

時間管理を行なうには、それぞれの、特に本業の就業先との交渉が必要です。

どうしても複業で大事な用事があるときには本業の付き合いも断らなければなりません。

たとえ本業で最も立場が下だったとしても、自分のマネジメントをしっかりする能力や交渉力が求められます。

 

 

健康管理が重要

複業をするのは体力を使います。

そのため普段から良質な食事や睡眠を取るように努力しなければなりませんし、運動や予防接種などもして丈夫な体作りをしましょう。

複業に夢中になって睡眠不足になってしまったり、Wワークで疲れすぎたりしたまま本業の業務を行うと、大きな事故や情報漏えいなどの過失を招きかねません。

日頃から時間の管理と健康管理を両立させるのが、複業を両立させるための大きなポイントです。

ですから逆に、本業で付き合いが多くお酒や不規則な食事ばかり、家で少しストレッチするのもいやというほど面倒くさがりならば複業をするのはある意味デメリットとなりえます。

健康を維持するための時間、努力が必要になりますので、人によってはデメリットと捉えられるかもしれません。

 

 

コンプライアンス意識を持つ

複業をするにあたって、特に本業の会社にバレないように注意している人ほどコンプライアンス意識を保つ必要があります

例えば本業を通して得た技術を生かして複業をしている場合、それが単純に技術の活用だけならばいいのですが、知的財産の流用に気づかないうちになっていないかを考えなければなりません。

最悪、複業先で本業の会社をクライアントとして持つ可能性もあります。

そういった際に、どっちにも所属しているのだからと法的な面をなあなあにするのではなく、そこは本業の自分と複業の自分を切り分けて接する必要があります。

 

 

まとめ

複業を行なう理由には、単純に副収入のためだったり、夢のためだったりといろいろあります。

デメリットとしてどうしても体力が奪われてしまったり、時間管理が必要だったりと強い自制が求められる局面が増えてしまうことがあげられます。

一方メリットとして、単純にお金が稼げるというのは最も大きいのですが、それだけでなく複業をすることで身につけたスキルや判断力は大きな財産となりますし、それによって本業と本業での自分を客観的に見られるようになります。

これは複業をしないとわからないことですので、誰もが一度は複業をしてみることを強くおすすめします。

他の記事では簡単に始められる複業を紹介していますので、そちらも参考にしてください。

【2019年最新版】今日から始められる副収入の種類を一挙紹介

The following two tabs change content below.
じんねこ

じんねこ

小学生2人の母でSEOライティングを始めいくつかの仕事を請けるフリーランス。 育児と仕事のバランスを取りながらいかに毎日を自由に過ごすか、最近はそればかりを考えています。 ブログ「ゆるっとフリーランス」→https://ameblo.jp/jinneko1423/
最短30分で副業収入を稼ぐ“98,000円相当”の無料プレゼント

「パソコン副業の初心者」でも「最短30分」で初報酬を稼ぐ事ができる方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日わずか2時間の作業」だけで「月30万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。


通常は98,000円相当の教材ですが「期間限定で無料」になっているので、チェックする事をオススメします。


無料プレゼントを今すぐ手に入れる

-初心者
-,

Copyright© はじめてのパソコン副業 , 2019 All Rights Reserved.