副業とお金

副業している会社員は要確認!年末調整、給料天引き、副業の確定申告の関連性

投稿日:2020年8月5日 更新日:

日本の税金の制度は、原則は自分で収入や経費を計算して、所得を算出して、行政に納税額を申告して納付するという、”申告納税制度”です。

しかし、サラリーマンの方はほとんどが給与だけの収入で、確定申告は医療費控除や住宅ローン減税、ふるさと納税など、減税の手続きのために確定申告をするものの、給料がどれくらいで、納税額がいくらという申告はしません(もちろん、すべての方とは限りません)。

これは、会社が代わりに社員の納税額を計算して、徴収し、国に納めるという手続きを取っているからです。

この、会社が代わりに税金の計算をして納めてくれる制度を特別徴収と言います。

そして、特別徴収で納め過ぎた所得税を年末に返す制度があり、それを年末調整といいます。

ここでは、サラリーマンの方の税金の仕組み(特別徴収)や、年末調整、確定申告について説明していきます。

 

スポンサー:【月10万円の副業収入を“確実に稼ぐ”特別な無料プレゼント】

「パソコン副業の初心者」でも「月10万円」の副業収入を「確実」に稼ぐ為の方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日最短10分の作業」だけで「年間120万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。

月10万円の副業収入を堅実に稼ぎたい方は「期間限定公開」なので要チェックです。
■月10万円の副業収入を確実に稼ぐ為の方法はこちら

 

特別徴収と確定申告の違い

特別徴収と確定申告の違いは、誰が税金の計算をするかです。

特別徴収は、従業員の納税額を会社が計算して、納付しなければなりません。

一方、確定申告は納税者自身が税額を計算して、納める必要があります。

 

会社員が給料として会社から貰うお金は税法で給与所得に当てはまります。

給与所得者は、税法で定められた金額(給与所得控除)を差し引くことで給与所得を確定します。

そこに税率を掛けたら所得税と復興特別所得税が算出されます。

その算出された税額を、会社がまとめて国に支払うことを特別徴収と言います。

 

一方、会社員も生命保険の掛け金や子供が生まれたことによる被扶養者の状況が変わることもあり、それによって税額が変わります。

この場合、当初の予定では、多くの税金を徴収してしまっていることになります。

つまり、取り過ぎているのです。

この取り過ぎ分を、年末に計算して返すことを年末調整です。

 

サラリーマンは勤め先に、これらの取り過ぎを証明する書類を提出することで、後は会社が所得税などの計算をしてくれ、自動的に給料から天引きされて納められます(収入額は会社がすでに知り得ているので、従業員が提出しなければならないのは、生命保険の掛け金など、会社が知り得ない、税金の計算に必要な書類です)。

この給料天引きのことを源泉徴収と言います。

これら一連の流れを会社が行ってくれるので、サラリーマンは確定申告をする必要がないのです。

 

とはいえ、サラリーマンであれば、確定申告をしなくていいということではありません。

例えば、所有しているマンションを賃貸していて、家賃収入がある場合や、副業をしている人などは確定申告をする必要があります。

また、税法上、収入と支出を自分で計算して、国に納税額を申告しなければならない人もいます。

それが、個人事業主やフリーランスの人たちです。

この、自分で納税額を算出して、国に報告することを確定申告と言います。

 

サラリーマンが確定申告をしなければならないケース

このように、サラリーマンは確定申告をする必要があまりありません。

しかし、一定の場合は、サラリーマンでも確定申告をする必要が出てきます。

主に、”会社が知り得ない情報を申告する”と覚えておいていただき、どのようなケースが当てはまるかをご説明していきます。

 

定められた減税を受ける場合

医療費控除や初年度の住宅ローン減税は、自分で確定申告をしなければなりません。

これらの情報は会社が知り得ないですから、法律でも確定申告が必要となっています。

減税されますから、これらは特に忘れずに申告しておきましょう。

 

副業など、収入が給料以外にあり、年間20万円を超える場合

会社員が、副業などで給料以外の収入がある場合で、年間の所得(収入-経費)が20万円を超える場合、確定申告をしなければなりません。

そして、この場合、副業分のみを確定申告するのではなく、給与所得と合わせて確定申告する必要があります。

(20万円を超えなければ、確定申告をする必要がありません。しかし、住民税の申告はこの規定がないので、たとえ1円であっても、所得が発生したら、最寄りの市役所で住民税の申告を行う必要があります)

給料と違い、法律で定められた経費は収入から差し引くことができます。

ただ、何が経費の対象となるのかと、いくら経費として計上できるのかという計算は、申告するために必須です。

申告時期に慌てることのないよう、事前に準備しておきましょう。

The following two tabs change content below.
中野達也

中野達也

中野達也

1978年生まれ、大阪生まれ、大阪育ちの大阪在住。

安定した仕事を捨て、精神的に自由に生きることを選び、自由にお金を稼いで、毎日ノンストレスで生きている。


2004年、25歳で某市役所に入庁。

公務員として働くことに。

しかし、

・常に上から目線の同期

・お酒が弱い私に、無理やりアルコールを一気飲みさせる同僚

・酔うと暴力を振るう同期

・フロア中に響き渡るくらいの大声で罵声を浴びせる元暴走族の上司

・精神的にボロボロになるまで追い詰める係長

など、人間関係によるストレスが原因で、2012年うつ病になり、長期療養を余儀なくされる。

「もう二度とあの職場には戻らない。」

「しんどい人間関係とは無縁で生きていく。」

ことを決心。

自分を刃物で傷付けたい、命を断ちたいという、うつ病から来る衝動に駆られながらも、薬を飲みながら必死で耐え、生きていく道を模索。

そこで出会ったのが、パソコンだけで稼ぐことができる物販ビジネス。

「現状を変えるにはこれしかない!」と思い、病欠扱いになっていた公務員を退職。

ビジネス開始わずか2週間で最初の報酬を得る。

「これ、絶対できる!」

そう確信し、ビジネスに没頭した結果、1年後には毎月20万円を安定して稼げるようにまで成長。

今では毎月40~50万円を生み出す一方、副業で収入を得たい・会社勤めをせずにお金を手に入れたいという人たちの実践指導も行っている。

ブログでは副業として転売をしてみたいという初心者向けに、毎月5万円稼げるようになるテクニックを公開。

会社勤めをしているけど、給料が少なくて生活が苦しいので、空いた時間で転売やせどりでお金を稼ぎたいと思っているなら、今すぐアクセスしてください。

https://tenbai.bbs-joyful.net/
月10万円の副業収入を“確実に稼ぐ”特別な無料プレゼント

「パソコン副業の初心者」でも「月10万円」の副業収入を「確実」に稼ぐ為の方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日最短10分の作業」だけで「年間120万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。


今だけの「期間限定無料公開」のため、月10万円を「堅実」に稼ぎたい方は要チェックです。


無料プレゼントを今すぐ手に入れる

-副業とお金
-, ,

Copyright© はじめてのパソコン副業 , 2020 All Rights Reserved.