設計図

副業とお金

副業・在宅ワークでCADを使った図面作成。稼ぐためにはスキルとコレが必須です。

更新日:

突然ですが、CADという言葉をご存知でしょうか?

私は何となく知っていて、その分野の人と話をする時は、百発百中、「CAD使えるのですか?」と聞いています(深い知識がないので、会話の取っ掛かりとして言っているだけですが・・・)。

CADは建築物や工業用品の設計図を作成することができるソフトのこと。

現在、東証一部上場起業で、正に業務用の製品の設計に携わっている先輩に聞くと、「これがないと仕事ができない!」とまで言っています。

 

そして、何より凄いのが、「CADを使うことができたら、会社勤めをしなくても、在宅で仕事ができたり、副業としても行うことができる」のです。

今回は、そんなCADについてお話させていただきたいと思います。

 

そもそもCADとは何?

CADとは先程申し上げた通り、建築物や工業用品の設計図を作成することができるソフトのことです。

「Computer Aided Design」の略称。

Aidedは”支援された”という意味で、『パソコンでのデザイン支援ソフト』という意味合いですね。

 

CADが普及していなかった時代では、図面は当然手書き。

作成してクライアントに提出しても、それで終わることはごくごく稀。

ほとんどは何度も何度も修正することになります。

 

「〇〇を1センチ奥に寄せたい」「この部分を30センチだけ手前にしたい」

むしろ設計図を見るたびに、クライアントはそれを通して作り上げる制作物の完成イメージが鮮明になってきます。

だからこそ、修正したい箇所が出てきますので、一発OKというのは、余程のことがない限りなかったようです。

 

とはいえ、一つ変えたら、玉突きのように、他も少しずつ変わっていきますので、全体を誤りのないように変えなければなりません

図面は前面だけでなく、上部や左右など、360度全てから見て、ズレがないように全ての面が辻褄の合うように書かなければなりません。

それを手書きで行うのです。

相当過酷な仕事だったに違いありません。

 

それがCADを使うことで、平面だけでなく、立体でも表示することができるようになり、かつ加筆修正もすぐにできるようになり、業務のスピード化や効率化が大幅に図れることになったのです。

インターネットやパソコンの与えた革命って、このような世界にも広がっていのですね!

 

CADが使えたら、在宅ワークが可能

CADというソフトは専門性が高いゆえに、馴染みがない人がほとんどでしょう。

だから、「難しそう」「使いこなせる自信がない」と感じるかもしれません。

 

しかし、CADは操作することは、そこまで難しくありません

 

確かに、慣れは必要です。

習得するのに、多くの時間と努力は絶対です。

でも、それはどの世界でも同じことが言えますよね。

 

最近ではインターネットでも初心者向けの操作方法を教えてくれるサイトもありますから、かなり敷居が低くなっています。

AUTODESK AUTOCADオンライン学習センター設計者のお役立ちサイト 週刊CAD講座 AutoCADの基本をご覧ください)

 

CADは専門性が高いゆえに、容易に参入しようと思えません。

だからこそ、CADを使えることが大きなアドバンテージとなり、場合によってはどれだけで正社員採用がされたり、周りの人と比べて、給料が良い高待遇で迎えてもらえることも考えられます。

 

そして、最大の魅力が、在宅で仕事が行えることです。

CADで図面を作成したら、クライントや仕事場にメールで送信したら、やり取りができますよね。

当然のごとく、メールでやり取りすることができるのですから、クライアントが北海道~沖縄くらい離れていようと、海外に住んでいようと、何も問題ありません。

作り上げたら毎回毎回相手方に持参する必要がなくなり、相手も早く図面を確認することができる、これも、インターネットがもたらした大きな革命の一つだと言えます。

細かい打ち合わせやすり合わせが必要な時以外は、基本的に職場にいなくても仕事ができる(むしろ、自宅で作業した方が集中できる)のです。

 

そうなると、フリーランスで仕事を行うこともできるようになりますよね!

ハードルが高そうと思われている分、新規参入者が少ないので、非常に魅力的なスキルだと思います。

 

CADでの仕事の盲点的重要ポイント

CADで在宅ワークを行う時に、絶対に外してはならなポイントが2つあります。

ここを疎かにすると、せっかくのCADスキルも生かせないままになり、稼ぐことができなくなります。

是非とも守っていただきたいと思います。

 

相手を満足させる専門スキルがあるか?

まずは、何と言ってもこれが重要です。

 

CADはあくまでソフトです。

ということは、クライアントがどのような要望をしてくるかによって、それを忠実に再現する必要があります。

 

場合によっては、あなたからクライアントに提案する必要もあるかもしれません。

そのために、CADが使えるか以外に、その業界の歴史や流れや、専門的な知識も大事になりますよね。

それがないと、クライアントが何を求めているのか、何をして欲しいのかがわかりませんし、そもそも専門用語を連発されたら、理解出来ません・・・

「CADを使えるくらいだから、こちらの業界のことは当たり前のように知っている」という前提で話をしてくるお客様も出てくるかもしれません。

 

言われたことだけを淡々とCADで作成するのでは、質が高い仕事をできているとは言えません。

 

「お客様の要望をすべて汲んだ上で、更に上の提案ができるか」

「お客様が依頼した設計通りに、図面に落とし込むことができているか」

 

この2点を必ず押さえておきましょうね。

 

お客様とのコミュニケーションが取れるか?

ここが案外盲点になります。

 

設計者はいわゆる職人。

「会話が苦手」「コミュ障」と自分で思っている方もおられます。

でも、クライアントとの会話ややり取りがスムーズにできるか、お客様があなたに安心して、仕事を任せられるかは、スキル以外の人柄やパーソナリティが重要視されます。

 

・腕は天才的。でも、こちらの話を全然聞かない。

・スキルレベルは突出していないけど、一緒に仕事をしていて気持ちが良い

この場合、明らかに後者が選ばれますよね。

 

全く違う業界ですが、前者に当てはまる人に仕事をお願いしたことがあります。

・スキルはすごい

・人の話を聞かない(もしくは、こちらの言うことを全否定)

・少し上から目線

でした。

残念ですが、その方とは縁を切らせてもらいました。

 

職人ゆえに、自分の世界観やプライドをお持ちの方ももしかしたらおられるかもしれません。

でも、どんな仕事でも、スキルとコミュニケーションは全くの別ですし、両方共必要なのです。

 

テクノロジーが進化して便利になったことがたくさんあありますが、逆にいつの時代でも変わらないものもあるのだなと感じます。

 

まずはスマホで仕事を見つける

ここまで来ると。少しCADに興味が湧いてきたかもしれません。

そして、早速勉強して、CADで在宅で稼ぐぞ!と思われたかもしれません。

 

その意気込みを形にするために、在宅で仕事をする時の、ファーストステップをお伝えしますね。

 

CADはブロガーやライターなどと比べて、圧倒的に人口が少ないです。

だから、チャンスは十分にあります。

 

とはいえ、大昔から生業としている方もおられますし、すでに多くの仕事をこなした経験者もたくさんいます。

いくら人手が少ないと言えども、スキルがありますというだけで仕事が勝手に入ってくるほど甘い世界でもありません。

 

だから、まずは、あなたのスマホをチェックしてみてください。

スマホの何を見るかと言いますと、電話帳です。

あなたの知り合いに仕事をもらえるようにお願いするのです。

 

知り合いがダメなら、知り合いの知り合いなど、まずはあなたの人脈を最大限使って仕事を取れるように頑張ってみてください

これが、最初の段階としては、最も効率的かつ手堅い方法です。

 

これが、もし、「企業に飛び込み営業して、仕事を取るのが基本です」となれば、どうでしょう?

いきなり来られても、顔も名前もはじめましてで、スキルも経験もこれからということであれば、相手にされないか、ほぼ仕事はもらえないですよね・・・

 

だから、あなたという人柄を知った上で、それでも仕事をお願いしてくれる、そういうラインをフル活用して、仕事をまずは始めるようにしてください。

 

最近では、クラウドワークスランサーズなど、フリーの方を相手としたクラウドソーシングを当たるのも一つです。

 

まとめ

CADについてお話させていただきました。

CADは使えるようになれば、在宅でも副業でもやっていくことができる、本物のスキルです。

 

だからこそ、時間もお金も労力も投資するだけの価値があると感じています。

どの仕事にも言えることですが、そのスキルだけがあってもいけません。

あくまで依頼者がお金を払ってくれるので、依頼者が最後まで気持ちよく仕事ができたと思えるレベルで納品しなければなりません。

 

そのためには、コミュニケーション能力がとても重要になってきます。

相手が要望を言いやすい環境を作る、本音を話してくれる雰囲気であるようにする、など、これまで培ってきた”あなた”が試されるのです。

 

CADは一つ当たりの仕事量が尋常ではありません。

何度も何度もクライントとの打ち合わせをして、修正をして、相手の元に駆けつける必要があるかもしれません。

 

でも、報酬は高いですし、やりがいがあります。

もし、あなたの作った図面で建物が作られたら、それをあなたの目で見た時、きっと誇らしげな気持ちになれると思います。

そんな相手に喜ばれ、自分もやったった感のある仕事も良いかもしれませんよね!

The following two tabs change content below.
中野達也

中野達也

中野達也

1978年生まれ、大阪生まれ、大阪育ちの大阪在住。

安定した仕事を捨て、精神的に自由に生きることを選び、自由にお金を稼いで、毎日ノンストレスで生きている。


2004年、25歳で某市役所に入庁。

公務員として働くことに。

しかし、

・常に上から目線の同期

・お酒が弱い私に、無理やりアルコールを一気飲みさせる同僚

・酔うと暴力を振るう同期

・フロア中に響き渡るくらいの大声で罵声を浴びせる元暴走族の上司

・精神的にボロボロになるまで追い詰める係長

など、人間関係によるストレスが原因で、2012年うつ病になり、長期療養を余儀なくされる。

「もう二度とあの職場には戻らない。」

「しんどい人間関係とは無縁で生きていく。」

ことを決心。

自分を刃物で傷付けたい、命を断ちたいという、うつ病から来る衝動に駆られながらも、薬を飲みながら必死で耐え、生きていく道を模索。

そこで出会ったのが、パソコンだけで稼ぐことができる物販ビジネス。

「現状を変えるにはこれしかない!」と思い、病欠扱いになっていた公務員を退職。

ビジネス開始わずか2週間で最初の報酬を得る。

「これ、絶対できる!」

そう確信し、ビジネスに没頭した結果、1年後には毎月20万円を安定して稼げるようにまで成長。

今では毎月40~50万円を生み出す一方、副業で収入を得たい・会社勤めをせずにお金を手に入れたいという人たちの実践指導も行っている。

ブログでは副業として転売をしてみたいという初心者向けに、毎月5万円稼げるようになるテクニックを公開。

会社勤めをしているけど、給料が少なくて生活が苦しいので、空いた時間で転売やせどりでお金を稼ぎたいと思っているなら、今すぐアクセスしてください。

https://tenbai.bbs-joyful.net/

-副業とお金
-,

Copyright© はじめてのパソコン副業 , 2019 All Rights Reserved.