嘘

おすすめできない おすすめできる

副業の嘘にダマされて24万円を損した私が語る「ネット副業の真実」

更新日:

 

あなたは

「コピペだけで◯◯万円稼げます」

「スマホをタップするだけで月収◯◯万円」

「ワンクリックだけで月◯◯万円!!」

というような広告を見たことはありませんか?

 

このような副業です。

 

絶対に信じないでください。

 

ではどのようにして見分ければよいのでしょうか?

 

 

スポンサー:【最短30分で副業収入を稼ぐ“98,000円相当”の無料プレゼント】

「パソコン副業の初心者」でも「最短30分」で初報酬を稼ぐ事ができる方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日わずか2時間の作業」だけで「月30万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。

通常は98,000円相当の教材ですが「期間限定で無料」なので要チェックです。
■今だけ無料:月30万円の副業収入が稼げる98,000円相当の教材はこちら

 

「スマホをタップするだけでお金が稼げる」という嘘

平成30年10月17日に消費者庁は

「スマホをタップするだけでお金が稼げる」などとうたい、多額の金銭を支払わせる事業者に関する注意喚起

を発表しました。

消費者庁

出典:消費者庁

内容を簡単に説明すると

情報商材を購入させて、さらにツールも購入させる

という手口です。

 

手口の詳しい内容はこのようなものです。

ウェブサイトで勧誘

SNSなどに「スマホをタップするだけでお金が稼げる」という風な広告を出して、ウェブサイトに誘導します。

そのウェブサイトでは、「応募者全員ハズレ無し!」といううたい文句を使い、メールアドレスの登録を促します

 

LINEで勧誘

登録したメールアドレスに「運営事務局」をLINEの友だち登録をすれば特別なプレゼントを受け取れるという風なメールを送って、LINEの友だち登録を促します

友だち登録をすると「実際に稼いだ動画」が送られてきて、さらに「限定特別モニターに当選しました」というようなメッセージが届いて、申込み用ウェブサイトに誘導します。

 

初期費用を支払わせる

申し込みウェブサイトには

スマホをぽちぽちするだけで稼げる

今なら期間限定で5万円プレゼント

のような言葉が並んでいて、1期生の体験談として現在も月10万円以上を稼いでいる。という動画も掲載されています。

このビジネスの初期費用は「2期生だけの特別価格18,000円」と記載されていて、5万円もらえるなら損はしない。と思わせます。

初期費用を支払った人には情報商材のPDFがメールで送られてきます。その情報商材の内容は「せどり」だとここで初めてわかります。
(せどりとは、安く仕入れて高く売る方法です。転売ともいいます。)

せどりの内容やせどり支援ツールを使えば簡単に収益を上げられることが書かれています。

 

電話説明の予約へと勧誘

情報商材の中には

興味のある人は電話予約フォームからご相談ください

と記載されていて、電話予約フォームから電話説明を受けたい日時を入力させます

 

電話で有料コースに入る必要があると勧誘

予約した日時に電話がかかってきて

80万円コースは遠隔サポートが付いてきますが、いかがですか

次のクレジット決済日までには確実に80万円稼げます

などと言葉たくみに7万円から120万円の有料コースに入るように勧誘します

消費者は元が取れると思って有料コースに申し込んで料金を支払います。

 

せどり支援ツール

有料コースを支払うと「せどり支援ツール」を使うためのIDとパスワードが知らされます。

「せどり支援ツール」では通販サイトで販売されている人気商品や販売価格を検索することができます。

消費者はツールを使用して商品の価格を検索して、その商品が安く販売されている海外から仕入れて、Amazonなどでその商品を出品して利益を得ようとします

商品の売れ行きは顧客の判断に委ねないといけないので、初心者が簡単に稼げるような仕組みではありません

 

 

この中で問題なのは

「実際に稼いだ」や「1期生の体験談」の動画はまったくの嘘で、5万円のキャッシュバックも売り上げが50万円以上必要と事前には知らされていない厳しい条件があることです。(虚偽・誇大な広告・表示

・「確実に80万円稼げます。」など確実に高額な収入を得ることができるように告げていることです。(断定的判断の提供
などです。

 

 

体験した嘘

私自身も副業という名のに騙された経験があります。

 

自分の恥の部分でもありますが、あなたが体験しないで済むように私が騙された経験を紹介します

 

スマホアプリの作成・販売という嘘

まず最初に体験したのが、

スマホアプリを作成して販売しましょう。

という内容のネットビジネスでした。

 

スマホのアプリと言いつつ内容は電子書籍の販売です。

 

最初に全額お金を払うとアプリを作成する方法がわかる情報商材のPDFが送られてきます。

 

「アプリを作成する方法がわかる」といっても・・・

・アプリだとiPhoneとAndroidで販売できますよー

・ジャンルは自己啓発、ビジネス、マネー、恋愛、アダルト

・アプリはアイコンとタイトルが大事

・アプリで稼いだら電子書籍出版代行で稼ぎましょう

などという全186ページのPDFです。

 

その中の3割は表題や自分を自慢する家や車の写真が使われている薄っぺらい内容のものでした。

 

そのほかに「自己アフィリエイト」のPDFも少し送られてきました。

 

今思うと全て無料でわかるものばかりです。

 

ネットビジネス初心者だった私はわからないことばかりだったので、質問をしようとしましたが、「インターネットで調べられることには答えません。そんなことで私の貴重な時間を奪わないように」と言われました。

 

電子書籍という名前も知らなかった頃のことだったので、これは無理だ。と思った瞬間でした。

 

というような今思えばしょうもない内容の塾に248,000円も払ってしまいました

 

これがいわゆる高額塾というものです。

 

これは西江義博氏の『sumaocu』という商材です。

 

ブックメーカーという嘘

次に私がやったのが海外のブックメーカーでテニスの結果の予想をしてお金をかける。というものです。

 

テニスという競技はスポーツの中でもとても波乱の起こりにくい競技なのだそうで、その中でもある一定の差がある場合はほぼ確実に勝てるので、その法則にある試合にBETするという方法です。

 

結果から言うと、マイナスです。

月々にお金を支払ってBETすべき試合を教えてもらっていたので、さらにマイナスでした。

合計20万円以上マイナスになりました。

 

テニスは安定している。といううたい文句でしたが、実際は錦織選手やチリッチ選手など若手が波乱を起こしていた時代なので、全く予想外の結果が出ていました。

 

結果として得られたのはテニスの選手に詳しくなったことくらいです。

 

ちなみに海外ブックマーカーは競馬などと違ってお金をBETした瞬間の倍率で確定します。

競馬の場合はかけた金額によって倍率が変化していって締め切り時点の倍率が結果のときに支払われます。

これが大きな違いです。

話がそれてしまいましたが・・・

 

あと海外ブックメーカーは出金が非常にしにくくなったので、おすすめはしません。

もし賭けが当たってブックメーカー内のお金が増えたとしても日本円に交換しにくいということです。

 

こちらは鈴木涼介氏の『ハイパーベットライフ』というものでした。

 

 

 

ここまででわかるように簡単確実のような言葉がついて販売している商材にまともなものはありません

 

ただ、このような全く役に立たない商材をつかっても100人に1人くらいの確率で結果を出してしまう天才は現れます。

そんな天才の結果を持って、「成功者がいます」とうたっている商材があるもの事実です。

 

このまま終わってしまうと「ネットビジネスで成功することはありません」ということになってしまいます。

 

そこで私が現在も取り組んでいるおすすめのネットビジネスを紹介します。

 

 

おすすめのネットビジネス

ここまでは私の失敗をお伝えしましたが、これまでの失敗のあと2013年から継続して続けているネットビジネスがあります。

それがアフィリエイトです。

『アフィリエイト』が簡単か?と言われるとそんなことはありません。

『アフィリエイト』集客が非常に大事になってきます

どんなに一生懸命ブログを書いたとしても読んでくれる人がいなければ収益には結びつきません

でも逆に集客さえできてしまえばレバレッジを効かせることができます
(レバレッジとは、てこの原理のことで、小さな力で大きな力を生み出すこと)

例えば、100人のうち1人が買ってくれるのなら、1000人集まれば10人が買ってくれる計算になります。

1つのブログを書くことは変わらないので仕事量は変わりません

でも1000人集まってくれれば、100人のときの10倍の売り上げになります。

 

さらにうまく回る仕組みを構築してしまえば、あとはほったらかしにしても売り上げが上がります

旅行中や本業の仕事をしているときに勝手に収入が入ってくるのです。

 

ここまでできてしまえば簡単なのですが、途中でつまづく原因が集客です。

 

でもこの集客を最速で簡単に行なう方法があります。

それがPPCアフィリエイトというものです。

あなたはGoogleやYahoo!などの検索サイトでこのようなものをみたことがないですか?

PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイト

赤の線で囲んだ部分がPPC広告と言われる広告です。

ここに自分のサイトを掲載して、ユーザーにクリックされると広告費が発生するというシステムです。

 

普通の広告は掲載しただけでお金が発生しますが、このPPC広告はクリックされたときにお金が発生するので、非常に効果的です。

しかもクリックするということはその広告に興味を持った人ということで購入の見込みのある人ということになります。

 

価格は3,000円から始められるので、個人でも出しやすいのが特徴です。

1クリック当たりの料金はキーワードによって変わります。

「アフィリエイト」など誰もが検索しそうなキーワードを選んだときは1クリック1,000円以上にしなければ、クリックされる位置に表示されません。

いかにライバルの少ないキーワードを選ぶかが勝負です。

 

サイトアフィリエイトの場合は検索結果で上位表示をさせるためにSEO対策という対策が必要で、それでも上位表示には数ヶ月〜数年の時間がかかります。

しかしPPC広告を使えば、SEO対策をしなくても上位表示ができるので、かなり早く報酬を発生させることができます

 

ですので、PPCアフィリエイト非常におすすめです。

 

そんなPPCアフィリエイトを一から学べる教科書があります。

無料で手に入れることができるので、ぜひ見てみてくださいね

こちらからどうぞ。

 

今日のポイント

・『簡単』に『確実』に稼げる方法は嘘
・おすすめは『PPCアフィリエイト』

 

 

The following two tabs change content below.
やま

やま

1975年香川県生まれ、香川県育ち、千葉県在住。 
絆商店 代表。 
座右の銘:一期一会 
 
サラリーマンとして順風満帆な生活を送っていたが、 親会社が交代し理不尽な仕事を押し付けられるようになる。

我慢して働いていたが、10年働いたことを機に転職。
ただ転職したことで給料が激減。
週末はアルバイトをして収入を確保することになる。

しかしそのアルバイト先も閉店してしまい、 次のアルバイトを探していたところで出会ったのが パソコンだけでできるネットビジネスである。

経験も知識もまったくなかった中で 偶然インターネットでひとりの人と出会う。

この出会いがきっかけで このビジネスのイロハを教えてもらえることとなる。

そんな信頼できるたったひとりの師匠のおかげで 今では空いた時間を少し使うだけで アルバイトをしていた頃と同じ生活ができている。

この教えを次の世代にも伝えるため メールマガジンを中心に情報を発信中。

それに加えAmazonで5年間店舗を出店。
現在流行りのメルカリでも 2年間で1000件を超える取引経験あり。

こちらの最新情報も合わせて発信中。

さらに詳しい情報がほしい方は こちらからご覧ください。
http://65351cee002899b1.lolipop.jp/web/6657/
最短30分で副業収入を稼ぐ“98,000円相当”の無料プレゼント

「パソコン副業の初心者」でも「最短30分」で初報酬を稼ぐ事ができる方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日わずか2時間の作業」だけで「月30万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。


通常は98,000円相当の教材ですが「期間限定で無料」になっているので、チェックする事をオススメします。


無料プレゼントを今すぐ手に入れる

-おすすめできない, おすすめできる
-, , ,

Copyright© はじめてのパソコン副業 , 2019 All Rights Reserved.