おすすめできる

webデザインは在宅でできるから、副業にピッタリ!必要な知識や仕事内容について解説します

更新日:

2018年から働き方改革が導入されました。

有給休暇の消化促進、残業時間の削減など、働く側にとっては自分の時間が取れるようになり、仕事がやりやすくなったかもしれません。

 

しかし、残業代はサラリーマンにとって貴重な収入源。

減ってしまえば、生活に大きな影響を及ぼすこともあります。

 

最近では、空いた時間を有効活用するために、副業を始める人がたくさん出てきました。

今回はそんな副業の中で、お勧めしたいwebデザイン系について、仕事内容や必要なスキルについてご説明させていただきます。

 

 

スポンサー:【月10万円の副業収入を“確実に稼ぐ”特別な無料プレゼント】

「パソコン副業の初心者」でも「月10万円」の副業収入を「確実」に稼ぐ為の方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日最短10分の作業」だけで「年間120万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。

月10万円の副業収入を堅実に稼ぎたい方は「期間限定公開」なので要チェックです。
■月10万円の副業収入を確実に稼ぐ為の方法はこちら

 

webデザインはここがすごい!

本業と掛け持ちで、サイドビジネスとして行う場合は、時間管理がとても重要。

副業のために、デザイン事務所に行かなければならないとなると、とても面倒ですよね。

しかし、web業界は、クライアントの打ち合わせはスカイプや電話、メールなどで完結させることができるので、自宅にパソコンがあれば、仕事ができます。

(クライアントとの意識共有のため、例えば、このようなホームページにして欲しいなど、画像やURLを送る方が、ズレがなくて、満足度の高い仕事ができます。)

 

webカテゴリーでも、デザイン系の需要は数多くあり、永遠になくなりません。

見た人の心を引き付けるホームページ、思わずクリックしたくなるバナー、など、訴求効果が高いデザインは今後も求められ続けます。

デザインに興味がある、勉強しても苦にならないという方は是非とも取り組んでいただきたいと思っています。

 

 

webの知識の習得法

web関連の仕事はIllustratorやPhotoshop、Dreamweaverなどのデザインに必須のソフトやHTML・CSSの知識が最低限必要です。

一昔と比べて、今はインターネットや動画で、しかも無料で勉強することができるという、恵まれた時代です。

でも、ゼロから知識を積み上げようと思ったら、かなり難しいです。

 

HTMLやCSSは文法が決まっていて、それを使えるようになるだけでも一苦労。

更に、IllustratorやPhotoshop、Dreamweaverなどのソフトを誰からも教えてもらうことなく使いこなせるようになるには、相当な時間が掛かります。

 

web関連の仕事をしたいと思うのであれば、スクールに通い、体型的に学び、わからないことがあれば質問できる環境に身を置くことが必要です。

(スクールはinternetacademyヒューマンアカデミーなど、多数あります)

 

 

webデザインの仕事の貰い方

webデザインのスキルをマスターしたとしたら、どこで仕事の依頼を受けることができるのでしょう?

主なものは以下の通りです。

SNS

SNSで自分で作った画像を使い、webデザイナーとして情報を発信して、依頼を受けることができます。

SNSはクリエイターの人柄も表現することができますので、クオリティの高い作品を載せておけば、「この人にお願いしたい」と思ってもらい、直接依頼が来ることがあります。

 

スクールの求人

webスクールは多くの生徒を輩出していますから、そのつながりがたくさんあり、紹介してくれることがあります。

他にも、企業の求人広告を探すことができ、あなたに合った仕事が見つかるかもしれません。

 

スクールからしたら、卒業後の就職率は実績につながります。

就職率が高ければ、それだけ多くの生徒が入学することになります。

そう考えると、面倒見の良いスクールを探すのが賢明ですね。

 

友達や知り合いからの紹介

これは意外と多いかもしれません。

紹介する側も、クリエイターのことを知っているので、この人ならお願いしてもいいという安心感がります。

そのために、あなたがwebデザインができるということを周りの人に伝えておくことが大事です。

 

クラウドワークスやランサーズ

クラウドワークスやランサーズ、ココナラなどの、個人のスキルを販売するサイトを使って、仕事を貰うことができます。

 

注意点は、”あなたがどれくらいのレベルか、何ができるか”を明確にすること。

中にはとても難しいことを求めてくる人もいます。

その時、あなたの知識やスキルが足りなければ、ミスマッチになります。

「サンプルのようなバナーを作ります」「テンプレートはこの中から選んでもらいます」など、事前に縛りを掛けておくことも大事かもしれません。

 

 

webデザイン系の仕事の主な一覧

web関連の仕事はIllustratorやPhotoshop、Dreamweaverなどのデザインに必須のソフトやHTML・CSSの知識が必要なことと、専門的な知識が不要な仕事があります。

あなたに合った仕事を見つけてください。

 

コピーライティング

ホームページやセールスレターなどに使う言葉を考えるのが大きな仕事。

これだけ専門的な知識を必要としないので、比較的取り掛かりやすいと思います。

 

今でも、「良い物は黙っていても勝手に売れる。」と言いますが、現実は全くの逆で、”良い物でも黙っていては売れません”。

その商品の良さをどのようにアピールするか、これが大きなポイントになります。

 

コピーライティングの世界でよく聞くのが、

「1文字違うだけで、売上が100倍変わる」

ということです。

 

どれだけ上手に言葉だけで人を動かすことができるか、これがコピーライティングの永遠のテーマです。

 

 

バナー作成

Photoshopがあれば、バナーは比較的容易に作ることができます。

バナー自体のサイズが大きくないですし、画像や写真などの素材と、キャッチコピーなどの文字で作るので、制作の時間もそこまで掛かりません。

 

ただ、デザイン全てに言えることは、如何に訴求力の高い作品を作れるか、ということ。

効果の高いバナーを作成するために、コンペなどで腕を磨き、あなた自身もバナーを作成して、ブログなどに使用して、どれくらいの反応があるのかを調べるなど、スキル以外の力も磨いていきましょう。

 

 

アイコン・サムネイル作成

SNSに使用するアイコンやヘッダーを作る仕事が増えてきています。

 

twitterやインスタなどを使う人は多いものの、アイコンに自分の顔を載せたくないと思っている人がたくさんいます。

そういう場合、イラストや似顔絵などにすると、一味違った印象になります。

 

また、youtubeのサムネイルやヘッダーなど、人の興味を持たせる画像を作ることも大きな需要を生み出しています。

企業だけでなく、個人からの依頼もあるので、需要はとても高い仕事です。

 

CMSのカスタマイズ

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)とは、コンテンツ管理システムのことで、htmlやCSSなどの知識がなくても、画像や文字を入れるだけで、自動的に形になるように設計されているシステムです。

 

CMSはワードプレスが有名です。

ワードプレスは誰もがブログやホームページを作れるようになっています。

 

とはいえ、初心者ではどこをどう触ればいいかが難しく感じます。

また、企業や凝った方であれば、テンプレートをそのまま使うことは稀で、自分のスタイルに変えていきたいと思うもの。

(実際に使ってみるとわかりますが、画像をもっと下に表示させたい、この文章はここに入れたいなどと思うことが出てきます。

でも、テンプレートではそれができないことがあるのです。)

 

どのようなことをクライアントが求めているか、それを実現させるにはどのような知識が必要か、それをくみ取り、具現化する力が必要です。

 

コーディング

コーディングとは、

プログラムを書くこと、もしくは、文字や画像、音声などのデータを特定のコードに置き換える(符号化する)こと。

前者は、仕様書や流れ図(フローチャート)に沿って、ソースコードを記述していくことを指す。

後者は、エンコードと呼ぶのが一般的。

引用元 コトバンク

 

という意味。

「コンピューター言語でコードを書くこと」

がコーディングです。

コーディングにはコンピューター言語の習得が必須なので、HTML、CSS、JavaScript、SQLなどの知識が必要です。

また、コードを書く時は、「シンプルにわかりやすく」が基本。

バグの発見や更新のやりやすさなど、作った後のことを考えて、コーディングすることが大切です。

 

ホームページの更新・修正

既存のホームページの更新や修正は、一から組み立てるわけではないので、比較的容易に取り掛かることができます。

ワードプレスで作成されたホームページであれば、「画像を差し替えたい」「文章を修正したい」などは、簡単にできます。

 

HTMLやCSSはデザインの基礎であり、ワードプレスにも不可欠。

もし、この知識がなければ、既存の枠組みの中でしか修正や更新ができません。

クライアントの要望に応えるため、これらの知識はマスターしておいてください。

 

 

まとめ

私の感覚では、『webデザインに関する知識はそれなりにあるが、体系的に学んでいる人は少ない』と感じています。

私もワードプレスはある程度触ることができますし、ホームページの作成も更新もできます。

 

でも、ちょっとしたカスタマイズができず、なかなか自分の納得する形にできません。

だから、デザイナーに依頼をしたことがあります。

 

この業界は今後もニーズが高く、一度スキルを身に付けてしまえば、仕事に困ることはないでしょう。

挑戦する価値はあります。

在宅で副業から始めることができるので、今から始めてみませんか?

 

The following two tabs change content below.
中野達也

中野達也

中野達也

1978年生まれ、大阪生まれ、大阪育ちの大阪在住。

安定した仕事を捨て、精神的に自由に生きることを選び、自由にお金を稼いで、毎日ノンストレスで生きている。


2004年、25歳で某市役所に入庁。

公務員として働くことに。

しかし、

・常に上から目線の同期

・お酒が弱い私に、無理やりアルコールを一気飲みさせる同僚

・酔うと暴力を振るう同期

・フロア中に響き渡るくらいの大声で罵声を浴びせる元暴走族の上司

・精神的にボロボロになるまで追い詰める係長

など、人間関係によるストレスが原因で、2012年うつ病になり、長期療養を余儀なくされる。

「もう二度とあの職場には戻らない。」

「しんどい人間関係とは無縁で生きていく。」

ことを決心。

自分を刃物で傷付けたい、命を断ちたいという、うつ病から来る衝動に駆られながらも、薬を飲みながら必死で耐え、生きていく道を模索。

そこで出会ったのが、パソコンだけで稼ぐことができる物販ビジネス。

「現状を変えるにはこれしかない!」と思い、病欠扱いになっていた公務員を退職。

ビジネス開始わずか2週間で最初の報酬を得る。

「これ、絶対できる!」

そう確信し、ビジネスに没頭した結果、1年後には毎月20万円を安定して稼げるようにまで成長。

今では毎月40~50万円を生み出す一方、副業で収入を得たい・会社勤めをせずにお金を手に入れたいという人たちの実践指導も行っている。

ブログでは副業として転売をしてみたいという初心者向けに、毎月5万円稼げるようになるテクニックを公開。

会社勤めをしているけど、給料が少なくて生活が苦しいので、空いた時間で転売やせどりでお金を稼ぎたいと思っているなら、今すぐアクセスしてください。

https://tenbai.bbs-joyful.net/
月10万円の副業収入を“確実に稼ぐ”特別な無料プレゼント

「パソコン副業の初心者」でも「月10万円」の副業収入を「確実」に稼ぐ為の方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日最短10分の作業」だけで「年間120万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。


今だけの「期間限定無料公開」のため、月10万円を「堅実」に稼ぎたい方は要チェックです。


無料プレゼントを今すぐ手に入れる

-おすすめできる
-,

Copyright© はじめてのパソコン副業 , 2020 All Rights Reserved.