その他

コロナに関係なく正社員でもボーナスなし・・・そんな過酷な職場のリアルな声

投稿日:2020年6月3日 更新日:

一般に、毎年6月と12月はボーナス支給月。

毎月支払われる給料とは違い、まとまった多くの額を貰うことができます。

「ボーナスが入ったら、旅行に行って、あれとこれを買って・・・」と計画し、結局全額使い切ってしまった、なんて経験もあるかもしれません(以前の私が正にそうでした・・・)。

 

でも、毎月の給料とは違い、ボーナスが支給されない、一度も貰ったことがないという方もおられます。

実際にボーナスをもらったことがない方の本音はどうなのでしょうか?

リアルな話を元に、お届けしたいと思います。

 

スポンサー:【月10万円の副業収入を“確実に稼ぐ”特別な無料プレゼント】

「パソコン副業の初心者」でも「月10万円」の副業収入を「確実」に稼ぐ為の方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日最短10分の作業」だけで「年間120万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。

月10万円の副業収入を堅実に稼ぎたい方は「期間限定公開」なので要チェックです。
■月10万円の副業収入を確実に稼ぐ為の方法はこちら

 

ボーナスがない職場で働く人の本音

職場でナンバーワンの凄腕の先生でも・・・

仲の良い柔道整復師の先生が以前勤めていた整骨院はボーナスなし。

その先生は、10年以上のキャリアがあり、その先生に治して欲しいという患者さんをたくさん抱える、凄腕の持ち主。

(その先生が退職したら、その整骨院に来なくなった患者さんもいるくらい、絶大な信頼を得ている方でした)

 

その先生に聞いたのが、

「ボーナスどころか、寸志もありませんよ・・・」

とのこと。

実際、その整骨院で一番事務的な業務ができ、治療の施術の腕も一番、最も多くの患者さんを診ているのに、ボーナスなしはちょっと酷いのでは・・・と思いました。

 

更に、"残業代なし"という劣悪な条件

更に酷いと思ったのが、その整骨院は残業代が全く支給されないということです。

よくよく聞いたら、「正社員として雇われているのではなく、請負のような業務形態になっているんです。。」とのこと。

だから、残業代は出ない、というものらしいのですが・・・

 

でも、整骨院で決められた曜日と時間は拘束されているので、実質的には従業員なのでは、と思いました。

(更に、その先生が言うには、その給料もすごく安くて、すごく割が悪い職場、とのことでした)

 

法律上、ボーナスは支給しなければならないのか?

ボーナスは法律上、支給する義務はありません。

毎月の給料は労働基準法によって、支給することが義務付けられています。

だから、ボーナスがない職場は、決して違法とは言えず、現物支給であったとしても、文句は言えないのです。(過去に、大手企業がボーナスを現物支給にするというニュースがありました)

 

また、ボーナスは会社が得た利益を社員に還元する意味合いが強いので、支給額が変動することもあります。

就職を考えたら、求人広告でボーナスが出るかを確認しておく必要がありますね・・

 

法律上、支給の義務がないと言っても・・・

確かに、ボーナスは法律上、支給の義務はありません。

でも、世の中はボーナスありきとなっています。

 

そんな中、自分が働いている職場でボーナスがないとなれば、どうでしょう?

従業員の士気は明らかに下がるでしょう。

やる気を削ぐようなことを、経営者自らがしていては、従業員が辞めていくことも考えられますし、やる気がない社員ばかりになるかもしれません。

 

会社側から見れば、人件費は大きな経費。

少しでも削りたいのが本音。

でも、その支出を渋ったがために、会社にとっていなくてはならない人材が退職して、途端に仕事が回らなくなることもあります。

 

少しでもいいので、従業員に働いてくれてありがとうの気持ちを込めて、ボーナスを支給するのが、結果的に会社が儲かることになるのではと思っています。

 

まとめ

今年はコロナウイルスの影響で、ボーナスが支給されない会社もあるかと思います。

会社は従業員の雇用を守るため、事業を継続させていかなければなりません。

会社としての利益が出なければ、ボーナスどころか、給料すら払うことができなくなり、倒産、解雇になってしまいますから。

また、労働契約で、ボーナスが支給されない項目があり、それを承知で(または、見落として)契約したのなら、出なくても仕方ありません。

 

ただ、人は法律だから、論理的にこうだからなど、正しいから割り切れるということでもありません。

ボーナスが支給されないことで、どういう感情になり、その結果、人はどう動くのか、経営者側はそれも考えていただきたいと思います。

The following two tabs change content below.
中野達也

中野達也

中野達也

1978年生まれ、大阪生まれ、大阪育ちの大阪在住。

安定した仕事を捨て、精神的に自由に生きることを選び、自由にお金を稼いで、毎日ノンストレスで生きている。


2004年、25歳で某市役所に入庁。

公務員として働くことに。

しかし、

・常に上から目線の同期

・お酒が弱い私に、無理やりアルコールを一気飲みさせる同僚

・酔うと暴力を振るう同期

・フロア中に響き渡るくらいの大声で罵声を浴びせる元暴走族の上司

・精神的にボロボロになるまで追い詰める係長

など、人間関係によるストレスが原因で、2012年うつ病になり、長期療養を余儀なくされる。

「もう二度とあの職場には戻らない。」

「しんどい人間関係とは無縁で生きていく。」

ことを決心。

自分を刃物で傷付けたい、命を断ちたいという、うつ病から来る衝動に駆られながらも、薬を飲みながら必死で耐え、生きていく道を模索。

そこで出会ったのが、パソコンだけで稼ぐことができる物販ビジネス。

「現状を変えるにはこれしかない!」と思い、病欠扱いになっていた公務員を退職。

ビジネス開始わずか2週間で最初の報酬を得る。

「これ、絶対できる!」

そう確信し、ビジネスに没頭した結果、1年後には毎月20万円を安定して稼げるようにまで成長。

今では毎月40~50万円を生み出す一方、副業で収入を得たい・会社勤めをせずにお金を手に入れたいという人たちの実践指導も行っている。

ブログでは副業として転売をしてみたいという初心者向けに、毎月5万円稼げるようになるテクニックを公開。

会社勤めをしているけど、給料が少なくて生活が苦しいので、空いた時間で転売やせどりでお金を稼ぎたいと思っているなら、今すぐアクセスしてください。

https://tenbai.bbs-joyful.net/
月10万円の副業収入を“確実に稼ぐ”特別な無料プレゼント

「パソコン副業の初心者」でも「月10万円」の副業収入を「確実」に稼ぐ為の方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日最短10分の作業」だけで「年間120万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。


今だけの「期間限定無料公開」のため、月10万円を「堅実」に稼ぎたい方は要チェックです。


無料プレゼントを今すぐ手に入れる

-その他
-

Copyright© はじめてのパソコン副業 , 2020 All Rights Reserved.