その他 初心者

好きなことを複業に!ネットを使った新しい生き方

投稿日:

好きなことを複業にして生きる。

そういう事ができたらとても幸せですよね。

複業(パラレルワーク)という形で好きなことをしていきながら稼ぐ方法を紹介します。

 

 

スポンサー:【最短30分で副業収入を稼ぐ“98,000円相当”の無料プレゼント】

「パソコン副業の初心者」でも「最短30分」で初報酬を稼ぐ事ができる方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日わずか2時間の作業」だけで「月30万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。

通常は98,000円相当の教材ですが「期間限定で無料」なので要チェックです。
■今だけ無料:月30万円の副業収入が稼げる98,000円相当の教材はこちら

 

副業ではなく「複業」なわけ

現在は多くの会社で副業禁止規定の見直しが進んでいますので、本業の他になにかのサイドビジネスやアルバイトを行なうことに対する障壁も下がりつつあります。

最近はいくつかのメディアで、副業をあえて「複業」と表現するのを目にするようになりました。

副業をすることと、複業をすることはどう異なるのでしょうか。

「副業」ということばは、「副」という漢字がつくことからわかるように、メインの仕事があってのサブの仕事のことをさします。

それは単純に収入を補うためというニュアンスも含むだけでなく、そこにかける熱意、時間も少ないというニュアンスも含まれています。

あくまで打ち込むのは本業で、本業あっての副業ということです。

返って「複業」ということばは仕事を複数行なうという意味です。

どれがメインでどれがサブということでもなく、それぞれに熱意を持って取り組む、どれも等しい熱量で行なうというニュアンスです。

たとえかけられる時間が少なくて収入も少なかったとしても、それが熱意を持って絶対に成功させたいようなビジネス、あるいは好きなことを仕事にしているのならば、熱量や自己実現という意味でも単純にサブ、副であるとは言い切れませんし、言いたくないですよね。

ごく単純にお金がほしい、暇な時間で働きたいというだけならば副業でいいかもしれません。

しかし好きなことをして生きたいと少しでも考えるならば、かけられる時間が少なくても、最初のうちは収入が少なくても、複業という意識でビジネスを始めることをおすすめします。

 

 

好きなことを複業にするために考えるポイント

好きなことを複業にするといっても、はじめのうちはどうしたらいいか、何から取り組んでいいかわからないかもしれません。

1つの方法として、「好きなこと」と「得意なこと」の2軸で考えれば、好きなことをビジネスに乗せていく道筋がわかるでしょう。

 

 

好きなこと

好きなことは単純に何が好きかということです。

自分の趣味は何か、関心があることはなんなのか、これはよく知っているということはなんなのか、それをピックアップします。

ビジネスにしやすいわかりやすいものはハンドクラフトやイラストですが、他にもファッションに関心がある、カメラが趣味だ、などでも大丈夫です。

 

 

得意なこと

得意なこととは、自分が何をできるのかということです。

たとえば文章を書くのが得意、イラストが得意、あるいは英語ができる、プログラミングの経験がある、プレゼンが得意、などです。

前述したハンドクラフトやイラストは好きなことと得意なことが一致するのでどのようにビジネスにすればいいかが見えやすいです。

逆にそれほど好きでなくても英語ができるなどのスキルがあれば、それはビジネスの一つになりえます。

しかし服が好き、メイクが好き、あるいは鉄道に乗るのが趣味、という場合はそれをビジネスにするのに道筋を考える必要があります。

文章が得意ならばライティング、イラストやデザインをまずは仕事にしたいならクラウドソーシング、好きな服をとりあえず仕入れて売ってみたいならネットショップ、などのいろいろな方法があります。

 

 

ネットを使って複業ができるプラットフォーム

ネットショップ

ものを作るのが好きならば、一番簡単なのはネットショップを開くことです。

少し前ですと自分でショップを構築するか、あるいは外注してそれなりの経費をかけなければできなかったのですが、最近ではフリマアプリや登録するだけでネットショップを開設できるプラットフォームもあるため売るものさえ手元にあればすぐに始められます。

これは個人で小さいセレクトショップみたいなことをしたい場合も同じで、仕入元を見つけてフリマサイトなどで売るという転売ビジネスを行なうことも可能です。

 

 

ブログやSNS

好きなことをビジネスにするのに役立つのがブログです。

今では簡単にブログやサイトを作れるフォーマットがありますし、そこに広告を貼って収入を得るアフィリエイトも拡大しています。

ブログやSNSは自分のビジネスのサブ、広告手段として行うこともできますし、それをメインにして直接収入を得ることも可能なフレキシブルなものです。

直接自分の好きな商品を紹介して広告収入を得るだけでなく、いろいろなことをブログに書いてGoogleアドセンスのような形で収入を得るという手もあります。

 

 

YouTube

ゲーム実況やメイク動画など、いろいろな可能性を秘めているのがYouTubeです。

動画の編集スキルは要りますし、機材もある程度は必要ですが、多様な趣味をアウトプットするのに最も感覚的で伝わりやすい手段でもあります。

YouTubeから得られる広告収入は、必ずしもものを買って貰う必要がなくクリックしてもらうだけ、観てもらうだけで収入が入るので、商材に合わせた魅せ方を考えなくても本来の動画制作に集中できるのもポイントです。

 

 

クラウドソーシング

好きなことをビジネスに繋げる手段はわからないけど、とりあえず自分のスキルを使ってビジネスを行いたいならクラウドソーシングから始めるのも1つの手です。

例えば語学のスキルがあり、本業がそれをあまり生かさないような仕事ならば、持っているスキルを腐らせないためにスポット的な翻訳などをしてお小遣いを得るということができます。

これはプログラミングや他スキルでも同じです。

コピーライティングやロゴデザインなどの経験がある場合、コンペに応募して採用されればそれなりの収入になります。

収入を上げるなら積極的に受注、応募するのがコツです。

 

 

好きなことを複業にするときの注意

好きなこと、得意なことを複業にするにあたって一番気をつけなければならないのは、それが相手がいる「ビジネス」であることです。

ただ自分で趣味をしているだけなら、犯罪にならない限り別にどのようにしても大丈夫です。

でも好きなことをビジネスにする場合、そこにはお客さん、つまり読者や視聴者、あるいは買ってくれる人がいるということを絶対に忘れてはいけません

お客さんを大切にすることが大切ですし、好きなことだから、複業だからといって手を抜いてよいわけではないのです。

ですから一度受注した作品をキャンセルしたり、納期から遅れてしまったり、手を抜いた適当なコンテンツを作ったりするのはやめましょう。

ビジネスをする以上、一定の礼節を備えることは大切です。

 

 

まとめ

「副業より複業」という考え方が徐々に広がる中、メインの収入としての本業以外に自分の好きなことを複業にして副収入を得られたら大きなチャンスですよね。

インターネットには好きなことを副業にするためのチャンスがたくさん転がっています。

ものを作って売る際の材料費は別として、ネットを使った副業にはほとんどコストは掛かりませんから、気軽にはじめて失敗したと思ったらやめることができます。

思い立った日が吉日です。

好きなことを複業にして、収入と自己実現のダブルで豊かな生活を始めましょう。

The following two tabs change content below.
じんねこ

じんねこ

小学生2人の母でSEOライティングを始めいくつかの仕事を請けるフリーランス。 育児と仕事のバランスを取りながらいかに毎日を自由に過ごすか、最近はそればかりを考えています。 ブログ「ゆるっとフリーランス」→https://ameblo.jp/jinneko1423/
最短30分で副業収入を稼ぐ“98,000円相当”の無料プレゼント

「パソコン副業の初心者」でも「最短30分」で初報酬を稼ぐ事ができる方法が期間限定で無料公開されました。この方法は「たった一人の力」+「1日わずか2時間の作業」だけで「月30万円の副業収入」が可能になるのが優れたポイントです。


通常は98,000円相当の教材ですが「期間限定で無料」になっているので、チェックする事をオススメします。


無料プレゼントを今すぐ手に入れる

-その他, 初心者
-,

Copyright© はじめてのパソコン副業 , 2019 All Rights Reserved.